Pocket

ハーブ&アロマ1

10月に入り、まだ時おり暑い日はあるものの、朝晩は涼しく秋らしい気候になってきました。
食べ物が美味しくなる「食欲の秋」の時期ですが、同時に食欲との闘いの時期でもありますね。
そんな季節の強い味方になってくれるアロマ「グレープフルーツ」をご紹介します。

グレープフルーツは、18世紀に西インド諸島で発見されました。
名前に「インド」と付いていますが、インド周辺にある島ではありません。
南北アメリカ大陸の間にあるカリブ海域の群島を西インド諸島と呼びます。

グレープフルーツは、文旦とオレンジが交配してできた柑橘類です。
ぶどうの房のように果実かかたまって実るので「グレープフルーツ」という名前がついたといわれています。

また、グレープフルーツの学名は「Citrus paradisi」といいます。
paradisi」は「楽園」という意味です。

その名前にふさわしく、爽やかで甘酸っぱい香りは、嗅ぐだけで気持ちを明るくリフレッシュしてくれるはたらきがあります。

同じ柑橘類のオレンジと比べると、グレープフルーツにはわずかな苦みもあり、よりシャープでカジュアルな、気持ちを活動的にしてくれる香りです。

%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84

そして、グレープフルーツの香りにはダイエット効果があると言われています。
グレープフルーツの香りを嗅ぐと、交感神経を活性化させて脂肪燃焼を促進したり、食欲を抑えたりするはたらきがあるそうです。

食欲の秋だけではなく、スポーツの秋を楽しみたい方にもおすすめの香りです。