Pocket

beautycare%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

秋は夏のダメージが肌に現れやすく、乾燥によってトラブルも進行しやすいので注意が必要です。
日焼けしてからシミになるまで、少し時間がかかるのですが、できてしまったシミは解消しづらいので、予防ケアや早めの解消ケアが重要。
今の時期に有効な美白ケアをご紹介します!

肌に現れるときになってしまうシミ。
夏に紫外線をたくさん浴びて、すぐにシミができるわけではありません。
たくさん浴びた紫外線のダメージは肌の中に蓄えられて、徐々にお肌表面に現れてきます。

9cfd8c4279f16b3c1fb732b2a205b0bc_s

シミのもとでもあるメラニンは、紫外線を浴びると生成されます。
そして、肌の生まれ変わりサイクル(ターンオーバー)により肌の表面に押し出されます。
ターンオーバーが正常に行われている状態であれば、肌表面に現れたメラニンは垢と一緒に取り去られるのですが、そのまま蓄積されてしまった場合にシミとなってしまいます。

では、蓄えられた紫外線ダメージをシミにしないためには・・・

①まずはクレンジングで毎日のくすみをオフ
クレンジングは、毎日のスキンケアのファーストステップと位置づけられていますが、メイクしたまま寝てしまったり、肌に合わないクレンジングを使っていると、余分な皮脂や角質、汚れなどがいつの間にか肌に溜まり、肌はどんより曇りがちに。
だたら、肌にやさしく、きちんと肌の汚れを取り去るクレンジングこそ、毎日透明感を呼び起こすための大事なステップ。
そこでスキンケアの第一歩、毎晩のクレンジングを丁寧に行い、肌曇り感をまず解決しましょう。

②透明になりたい肌こそ、基本的な保湿ケアがマスト
夏場の肌は汗や皮脂によるべたつきで、あたかも潤っているように感じてしまいますが、実は乾燥しています。
そして、これから冬に向かいさらに乾燥が気になる季節となってくるので、夏場は簡単に済ませていたかもしれない基本的な保湿ケアを意識して、丁寧に行いましょう。
肌の水分バランスを整えることも、透明感を作り出すための必須プランです。

③美白美容液は、最後にプラスする
「効率よく透明感のある肌に導くためには、何よりもまず美白美容液を。」と考える人は少なくないと思います。
しかし、汚れが溜まり、美白効果が肌に浸透していかなかったり、うるおいが足りていなかったら、どんなに素晴らしい美白美容液も効果は半減してしまいます。
だから、クレンジングと保湿はもちろんのこと、肌の状態を整えてくれる効果も併せ持った美白美容液を選ぶことが、手際よくお肌に透明感を出せるポイントです。