beautycare%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

本格的な冬を迎え、乾燥ダメージが日に日に忍び寄るこの時期。
放っておくと、しわやたるみなどの深刻なトラブルにもなりかねません。

今すぐ始めたい!保湿強化ケア。
いつものケアにプラスすることでみずみずしくハリのあるつや肌で冬を過ごせるケアをご紹介します。

乾燥レベル1 《保水力不足》

□メイクののりが悪い
□みずみずしさ不足
□洗顔後ツッパリ感が残る

急激な温度の低下に肌の保水力が追いついていない状態です。
大切なのは、水分を逃さないこと。

ワンポイントアドバイス
「ハンドプレスでクリームの浸透力をアップ」

洗顔→化粧水(ウィラードの場合は水+ジェル)→クリームと重ねてうるおいをキープするときに、肌全体にていねいになじませたクリームを手のひらでやさしく包み込むように抑えます。
クリームの浸透力が高まると共に、お肌の血行が促進され、お手入れ効果がさらにアップします。

888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

乾燥レベル2 《バリア機能の低下》

□肌全体がかさつく
□ごわつきが気になる
□ざらざら感が残る

水分の蒸発を防ぐバリア機能が低下して、乾燥ダメージをダイレクトに受けている状態です。
そんな時は、クリームでのケアはもちろんですが、化粧下地も保湿タイプのものを使うことで水分を逃がさずつるつるなめらかな肌へ導くことができます。

乾燥レベル3 《代謝機能の低下による保水力不足》

□くすみ、肌色の悪さ
□ハリ、弾力不足
□目もとの小じわ

くすみは加齢による代謝機能(肌の生まれ変わり)の低下に乾燥が追い打ちをかけている状態です。
細胞1つ1つに働きかけ、活性化を目指すプラスのケアが必要です。
細胞に呼びかける高機能クリームで肌力を底上げするケアがおすすめです。

ワンポイントアドバイス
「蒸しタオルでホットパック」

高機能クリームを肌全体にていねいになじませた後に暖かな蒸しタオルをのせて、ホットパックをしてみてください。
血行が促進され、美容成分が肌のすみずみまで行きわたります。
蒸しタオルはぬるま湯に浸し、絞ったものをレンジで1分ほど温めるとつくれます。

 

ご自身の乾燥レベルに合わせて、プラスケアをしてみてくださいね。