Pocket

内側から健やか肌に(文字)

最近、お店や雑誌などあらゆる場所で見かける「スーパーフード」という言葉。
ハリウッドセレブが愛用していたり、有名な女優さんが美しさを保つために食べていたり。
なんだかいいもののような気がすると思うけれど、どんなものをスーパーフードというのかよくわからないという方も多いのではないでしょうか?

今回は、「スーパーフード」とは、どのようなものをいうのか、具体的に「スーパーフード」と呼ばれる食材はどういったものなのか。についてご紹介したいと思います。

 

「スーパーフード」とは、はっきりと特定の食品を定義したものではなく、
「一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品」という大前提があります。
そこで、わかりやすく定義づけしているのが日本スーパーフード協会のこちらです。

602f21051674f597f4dab787b8fde9e9_s

スーパーフードの定義

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
    料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。
    (引用:日本スーパーフード協会HP)

そして、定義に追加して、「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。
それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるものということも選ばれる基準になっています。

 

スーパーフードに含まれている食材は、
アロエベラ、アサイー、カカオ、クコの実、ココナッツ、スピルリナ、チアシード、ビーポーレン、ブロッコリースーパースプラウト、亜麻仁オイルといったものがあります。
スーパーフードの中には、あまり馴染みのない食材もあるかと思いますが、一般的に摂取する野菜や果物より
栄養価が高い食物であることは間違いないので、体の健康維持のために何か取り入れてみるのもいいと思います。

 

super

日本で昔から食されてきて、人々の健康に寄与してきたものとしては下記の4つがスーパーフードといわれています。

《納豆》
納豆には、腸内環境を整えてくれる善玉菌のひとつ納豆菌が含まれています。
腸内をキレイにしてくれるため、健やかな肌づくりにもおすすめの食材です。
(参考:腸の働きと健やかな肌づくりの関係

《味噌》
こちらは大豆の発酵食品。
主原料である大豆には、良質のたんぱく質が多く含まれ、そのなかには生命維持に不可欠な必須アミノ酸のほか、過酸化脂質の増加を防ぐといわれているサポニン、ビタミン群、カリウム、カルシウム、食物繊維など様々な栄養素が豊富に含まれています。

《甘酒》
砂糖代わりの甘味料としても使える甘酒は、米を発酵させている発酵食品です。
江戸時代はエネルギー飲料としても親しまれており、「飲む点滴」とも呼ばれるいます。
最近、疲労回復、美肌効果、おなかの調子を整えるはたらきがあるとして、甘酒のチカラが見直されています。

《緑茶》
健康成分の代表格、ポリフェノールの一種であるカテキンを含み、アンチエイジングや血中のコレステロールを抑える効果があるといわれています。
そのほかにもカフェインやテアニンといった成分を含み、実に多様な効果・効能があります。

 

ファストフードなどでカロリーは取れるけれど、栄養素は含まれていない食事を食べている人が増えている現代社会。
不足した栄養素を補うために、スーパーフードを意識して摂りいれてみてはいかがでしょうか。

 

∞最後までお読みいただきありがとうございます∞