Q&A

商品に関するご質問

Q.
化粧品が合わない肌に、Dr.ウィラード・ウォーターを使っても大丈夫でしょうか?
A.
Dr.ウィラード・ウォーターは、どんな化粧品にも合わなかった肌がピタリと合うと言われています。そもそもDr.ウィラード・ウォーターは、スキンケアと言っても水がベース。つまり、水に合わない肌はなく、水だからこそどんな肌もまかせられるということなのです。
Q.
Dr.ウィラード・ウォーターは、目に入れても平気と聞きましたが?
A.
目の粘膜は非常にデリケート。一般の化粧品が目に入ってしまった場合は、すぐに目を洗いましょう。Dr.ウィラード・ウォーターはすぐれたスキンケア効果を発揮しますが、水ですので目に入っても刺激はありません。
Q.
美白スキンケアを使ってみたい! でも医薬部外品のものって、肌に強い気がします。
A.
そもそも医薬部外品とは、化粧品と医薬品の真ん中に位置するものです。日やけ、ニキビなどの特定の目的に対して、厚生省が認めた成分が一定の濃度で配合されています。医薬部外品といっても、化粧品とまったく同じ目的ですので、過敏に傾く肌にも使用可能です。Dr.ウィラード・ホワイトニングエッセンスは、敏感な肌にも使えるやさしい処方。同時に、頼もしい手応えが感じられる医薬部外品の美白美容液です。
Q.
洗顔のしすぎがトラブルのもと? 乾燥しすぎの肌はW洗顔しないほうがいいのですか?
A.
洗顔のしすぎは、肌の潤い膜となっている皮脂を取りすぎてしまうことがありますが、Dr.ウィラード・ウォーターのフェイシャルソープはクリームのような密着感のある泡をつくるフェイシャルソープです。肌の潤いは逃がさず、汚れのみを取り去ります。乾燥している肌にもお使いいただけます。
Q.
肌が乾燥していて、化粧ノリが悪い朝の応急処置を教えてください。
A.
洗顔後、まずはDr.ウィラード・ウォーターで迅速な保湿を。その後、ウィラード・ウォーターの潤いが乾く前に、Dr.ウィラード・スキンジェルを手にとり、肌をやわらげるようにマッサージをしながらなじます。さらに、両方の手のひらをこすり合わせて温め、簡単なハンドパックを行えば、肌はすぐに潤いを取り戻すはずです。
Q.
肌のテカリ、ベタつきを解消するための効果的なお手入れ方法を教えてください。
A.
どんな肌トラブルにも言えることですが、まずは基本のお手入れを見直すことから始めましょう。テカリやすい肌にはていねいな洗顔が欠かせませんが、水分と油分のバランスを整えるための保湿も大切。Dr.ウィラード・ウォーターの潤いを凝縮したスキンジェルはオイルフリータイプ。ベタつきがちな肌にもスッとなじんで、内側を潤いで満たします。
Q.
肌に良いDr.ウィラード・ウォーターは飲んでも平気ですか?
A.
Dr.ウィラード・ウォーターは極端な話、飲むこともできる水ですが飲用料ではありません。
Q.
一般のファンデーションを塗ると、肌アレすることがありますが、Dr.ウィラードのファンデーションは大丈夫でしょうか?
A.
ファンデーションを使うとかぶれるという肌は、“金属アレルギー”を抱えている可能性があります。Dr.ウィラード・ウォーターファンデーションは、細胞コーティングを発揮するDr.ウィラード・ウォーター25%配合し、アレルギーを持つ肌にもやさしい処方となっております。
Q.
肌がカサついていて、皮ムケも…。ファンデーションを塗ると逆にトラブルが目立ってしまいそうで心配です。
A.
Dr.ウィラードのファンデーションは、肌に負担をかけない独自のシリコンベースを採用。乾燥でアレている肌にもスルスルとなじみ、凹凸トラブルや赤みまでもカバーします。
Q.
大人のニキビがなかなか治らなくて悩んでいます。
A.
大人のニキビはストレス、睡眠不足、不規則な食生活によってもたらされるので、まずは毎日の生活を見直すことが大切です。Dr.ウィラード・ウォーターは肌の再生力を高め、ターンオーバーの乱れから発生する大人のニキビをクリアにします。
Q.
生理前になるとニキビが発生。炎症をともなう肌のお手入れ方法を教えてください。
A.

Dr.ウィラード・ウォーターはピュアな水なので、炎症している肌になじませてもトラブルを悪化させません。ただし、生理前はホルモンのバランスがくずれやすく、皮脂の分泌量が増える時です。この時期は、Dr.ウィラード・ウォーターをたっぷり含ませたコットンで、やさしくふき取る“整菌”のお手入れをていねいに行いましょう。

Q.
最近、髪の毛が乾燥していて、パサパサ。寝て起きたらツヤツヤの髪に生まれ変わっていた…そんなケアありませんか?
A.
髪の毛は言ってしまえば、死んでいる細胞。そのため、一度トラブルを抱えると、再生しません。ただ補修することは可能です。Dr.ウィラード・ヘアシャンプー&ヘアトリートメントは、髪に必要な保湿成分をたっぷり配合。髪の乾燥で悩んでいる時はトリートメントを3〜4分間おいてから洗い流すと効果的です。 洗髪後は薬用Dr.ウィラード・ヘアウォーター(育毛)で頭皮ケアも忘れずに。
Q.
頭皮のベタつきに悩んでいます。
A.
頭皮は肌よりも皮脂分泌が多い部分。顔がテカリやすいという人は、頭皮もベタついている場合が多いので、ていねいな洗髪を心がけましょう。ただし、頭皮マッサージは必ずシャンプーで行うこと。コンディショナーでマッサージするとかえって毛穴をつまらせてしまいます。洗髪後は、爽やかな使用感の薬用ウィラード・ヘアウォーター(育毛)で健康な頭皮を育みましょう。
Q.
プレストパウダーが割れてしまいました。このまま使い続けても大丈夫ですか?
A.
Dr.ウィラード・プレストパウダーは、テクスチャーの質感を損なわないために軽いプレスをしてあります。落としたりしないかぎりは問題ありませんが、力を入れ過ぎると割れてしまうことも。取り扱いには十分注意しましょう。プレス面が割れても品質的には問題ありませんので、継続してご使用いただけます。
Q.
UVケアに入っている紫外線防止剤は肌への刺激となると聞きましたが、Dr.ウィラードのUVにも含まれていますか?
A.
紫外線をカットする紫外線防止剤は吸収剤と散乱剤の2種類があります。吸収剤は紫外線を吸収して熱へと変化。一方の散乱剤は肌表面で紫外線を乱反射し、肌内部への侵入を防ぎます。Dr.ウィラード・サンブロック、Dr.ウィラード・サイエンスカバー、Dr.ウィラード・アクアサイエンスカバー、ウォーターファンデーション、プレストパウダーは、肌への負担を軽減するために紫外線吸収剤を一切含まず、敏感肌にも使える処方を採用しています。