敏感肌コンシェルジュ

\春の肌ケア/花粉症ケア


シュッシュと、洗う
シュッシュで、うるおす

花粉症シーズンが近づいています。鼻水や目まわりの不快感や肌荒れが始まると、気分がふさぎますよね。今年は、敏感肌をうるおすウォーターを「洗浄アイテム」としてもご愛用ください。少しでも快適にこの時期を乗り切る、おすすめの使い方をご紹介します。

 

 

 

TIPS.1
「シュッシュで洗う」ケア

洗顔後の乾いた肌に、びしょびしょになるくらい、ウォーターをシュッシュ。
その濡れた肌にティッシュをふわりとかぶせ、水分を吸収させます。

特にまつ毛や目の際などは汚れが残りやすい場所。

繊細な場所でもあるので決してこすらず、優しく水分だけを拭き取るイメージで行いましょう。

 

TIPS.2
鼻をよくかむ方には

ティッシュの摩擦で乾燥しがちな鼻の下には、即席パック+スキンジェル厚塗りが○。

ウォーターをたっぷりシュッシュしたら、半分にカットしたティッシュをのせて即席パック。

その後、スキンジェルを厚塗りしましょう。

 

TIPS.3
ひんやりケアもおすすめ

どうしてもトラブルが気になって手で触ってしまう…という方には、ウォーターとスキンジェルを冷蔵庫で冷やして使う方法も。

ひんやり感がスーッと心地よく、シュッシュするたび肌を爽快にうるおします。

 

TIPS.4
こまめな保湿ケアも大切

目もとの肌がくすみ、ヒリヒリするのは、乾燥が原因かもしれません。

日中もスキンジェルをこまめに塗布して、肌コンディションを整えましょう。

持ち運びにはハーフサイズが便利です。

 

 

この時期の体験談として寄せられた、ご愛用者様のコメントもご紹介しております。

詳しくはこちらをCHEK<⇒https://www.willard.co.jp/wblog/?p=2044&preview=true